現場代理人インタビュー(三条軟弱地盤対策工事編)

2020年02月26日

現場代理人の方にインタビューを行ってきました!

今回のインタビューを行ったのは、現在実績紹介ページで進捗状況を掲載中の、一般国道403号線三条軟弱地盤対策工事です。
施工中に日々感じていることを、簡単にご紹介します。
尚、当社Twitterにて動画も公開していますので、是非ご覧ください。

 

 

〇現場で苦労していることはありますか?

関連する別途工事があり、工事用道路を共用して通行しているため、他工区との工程調整が大変です。
お互い様という誠心で協力し合い、工事を進めてます。

安全や、円滑に工事を進める為にとても重要ですね。
小さいですが、トラックが走っている部分が、工事用道路です。

 

 

〇例年の2月に比べて、降雪や気温が違いますが、現場にはどのような影響が出ていますか?

降雪が無いことで2月に盛土施工が順調に出来る事に驚いています。

 

ほとんど降雪の無い今年の冬ですが、現場にとってはうれしい誤算となっているようです。
2/21に撮影しましたが、3月下旬のようですね。

 

 

〇最後に一言!

「私には夢があります。」

「一生信じあえる仲間を作ることです」

「その仲間とたくさんの人を幸せにする建物を作ることです」

と、どこかで聞いたことあると思いますが・・・(笑)

現場では、20代・30代・40代・50代・60代と全世代の仲間と協力し、楽ではないが苦ではない素晴らしい仲間と毎日働いています。

ご協力ありがとうございました!