新潟県央工業高校様より現場体験に参加して頂きました

2018年07月24日

7月23日(月)、猛暑のなか新潟県立新潟県央工業高校の生徒さんに現場体験をしていただきました。

学校に集合してまず弊社社長よりご挨拶させて頂き、土木と建築の二手に別れて現場へ向かいます。

対象の工事は下記の通りです。
土木:大河津分水路工事用道路その6他工事
建築:パールライト工業株式会社様 工場新築工事

 

 

 

 

土木の現場では、急速に発展しつつある情報化施工(ICT)に触れてもらうべくレーザースキャン(3次元測量)の実演とその完成図を見てもらいました。
次に、生徒さんたちも初めて見るというアスファルトフィニッシャーを用いた舗装工事の実演を見学してもらい、後半は大河津資料館にて大河津分水の歴史に触れて頂きました。

 

 

 

建築の現場では、1.生コン強度試験、2.鉄筋組み、3.型枠組みを3つの班に別れて順番に体験して頂きました。
仲間と互いに声を掛け合って完成させていたのが印象的でした。

 

 

この日気温は非常に高かったですが、大型ミスト扇風機や冷たいドリンクのおかけで生徒さんたちも少しは気が紛れたのではないかと思います。

また、生徒さんたちは大変礼儀が良く、我々の方が見習う部分も多かったです。

暑い中、現場体験に参加していただきまして本当にありがとうございました。