メイド イン 新潟 新技術説明会で技術発表をおこないました

2019年01月24日

1月24日(木)上越市の上越商工会議所にて開催されました”Made in 新潟”新技術説明会に参加し発表させて頂きました。
会場へは約100名ほどの建設業関係者のみなさんが集まり各企業の発表を興味深く聞いておられました。 

弊社の”Made in 新潟”登録技術である鋼矢板水路補修の【SPガード工法】、そして同じく”Made in 新潟”登録技術であり特許も取得した【CSクレーン】の2技術について発表させていただきました。

 

下記にて発表の際に使用したデータを参考までに閲覧できます。

SPガード工法2019 Made in 新潟上中越説明会(株)吉田建設
CSクレーン2019 Made in 新潟上中越説明会(株)吉田建設

 

また、更に詳しい情報については下記ページをご参照ください。

SPガード工法の詳細(弊社HP内)

 

SPガード工法、CSクレーンについてのお問い合わせは
(株)吉田建設 技術管理部 杉田 までお気軽にお問い合わせ下さい。
Tel 0256-72-2391

 


会場はほぼ満席です!!

 


SPガード工法は水中施工での実績もございます。

 


みなさん熱心に資料に目を通してくださっておりました。
ありがとうございました。

この技術をこれまで以上に普及させ、社会基盤の整備に少しでもお役に立てればと考えております。
また、1月31日(木)に見附市文化ホールアルカディア小ホールにて同様の技術発表を行いますので
ご興味のある方はぜひお越しください。